イベントスケジュール

516日(水)

アフタヌーンコンサート#5「グランドハープを愉しむ」

映画のワンシーンのような珠玉の作品たち
世界が認めた若きハーピストの音色に包まれる音楽会
高貴な形姿と音色の楽器の女王と出会うひと時

ワンランク上の上質な時間をお届けするアフタヌーンコンサート。
第5回目は若きハーピストによるグランドハープの音色をお楽しみください。

日時
13:30開場
14:00開演
場所
ホール
出演
●景山梨乃
1990年3月東京生まれ。8歳よりハープを始める。
2000年日本ハープコンクール・ジュニア部門第1位、2006年同・アドヴァンス部門第1位、2008年リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクール・シニア部門第2位(1位なし)および特別賞、2010年オランダ国際ハープコンクール第2位、同年USA国際ハープコンクール第2位およびグリエール賞(最優秀コンチェルト演奏賞)、2016年ミュンヘンARD国際音楽コンクール第3位など、数多くのコンクールで受賞している。
これまでに、ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、イル・ド・フランス管弦楽団、シンフォニエッタ・パリなどと共演した。また、ミュンヘンARD国際音楽コンクールの決勝ラウンドではバイエルン放送交響楽団と共演している。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て2008年同大学入学。学内にて福島賞、平山郁夫文化芸術賞を受賞した。
2009年フジテレビより給付金を得てパリ・エコール・ノルマル音楽院に在籍。2011年同音楽院で審査員満場一致による最高ディプロマと特別評価を受けて修了後、ベルリン芸術大学で学びながら、同時にベルリン・フィル・カラヤン・アカデミー修了。2013および2014年度ローム ミュージック ファンデーション奨学生。2018年第28回新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。
2018年2月フォンテックよりデビューアルバム「幻想的バラード 景山梨乃 ハープリサイタル」をリリース。
これまでに渡辺かや、篠﨑史子、早川りさこ、松井久子、イザベル・ペラン、マリー=ピエール・ラングラメ各氏に師事。
現在、東京交響楽団首席ハープ奏者。
趣味は相撲観戦。
演奏曲目
ニーノ・ロータ/サラバンドとトッカータ
ハチャトリアン/オリエンタルダンスとトッカータ
トゥルニエ/映像第4組曲
フォーレ/塔の中の王妃
ルニエ/幻想的バラード~エドガー・アラン・ポーの≪告げ口心臓≫による 他
チケット
3月11日(日)チケット発売!

全席指定
1,500円

※未就学のお子様のご鑑賞は、親子室のみとなります。(限定6席/窓口販売のみ。定員に達し次第販売を終了いたします。)
※未就学児童の親子室以外への入場はできません。

【販売場所】
・みどりアートパーク受付窓口(9:00~21:00)

・電話予約 ℡045-986-2442(9:00~21:00)
※割引チケットのお取り扱いはございません

・インターネット(PC・スマートフォン)

・ファミポート(ファミリーマート内設置端末)
※座席選択は出来ません


☆座席選択・クレジットカード支払いも選べるインターネット販売に加え、お近くのファミリーマート店舗で、直接チケットの購入が出来るようになりました。
インターネットがご利用いただけなくても、24時間お好きな時間にチケットの購入が可能です。
イベント追記
チラシ
チラシ裏面